WINEP

-植物鉄栄養研究会-


NPO法人
19生都営法特第463号
転載希望時は連絡先まで

植物鉄吸収機構の説明>>
Fe Uptake Strategy I
Fe Uptake Strategy II

新着情報

bHLH型転写因子POPEYEはアラビドプシスの鉄欠乏応答を制御する

Date: 2018-11-16 (Fri)

植物のデフェンシンタンパクの作用機序:鉄との関係

Date: 2018-11-14 (Wed)

酸化亜鉛と酸化鉄のナノ粒子は小麦の生育を促進し、酸化ストレスを軽減し、カドミウム濃度を減少させた

Date: 2018-11-12 (Mon)

AtROP6はアラビドプシスの鉄欠乏ストレスに応答する活性酸素種シグナルに関係している

Date: 2018-11-11 (Sun)

根部由来のペプチド(CEP)を地上部のLRR-RKsが感知する事によって全身的な窒素(N)要求性シグナルが伝達される

Date: 2018-11-11 (Sun)

アラビドプシス体内の鉄ホメオスタシスのための鉄吸収遺伝子発現制御において、FITはAtbHLH38 や AtbHLH39と相互作用している

Date: 2018-11-08 (Thu)

アラビドプシスの鉄欠乏誘導性エチレン生産にMPK3/MPK6が関与している

Date: 2018-11-07 (Wed)

アラビドプシスでのbHLH 転写因子FITと ETHYLENE INSENSITIVE3/ETHYLENE INSENSITIVE3-LIKE1の相互作用を調べたところ、鉄獲得制御とエチレンシグナルの間には分子レベルでの連携があることが分かった

Date: 2018-11-05 (Mon)

エチレンと一酸化窒素(NO)はアラビドプシスの鉄獲得と鉄ホメオスタシスに関係するキー遺伝子の上流制御に関わっている

Date: 2018-11-05 (Mon)

アラビドプシスにおける鉄獲得関連遺伝子群のジベレリンによる発現誘導について

Date: 2018-11-03 (Sat)

一酸化窒素(NO)はオーキシンの下流でアラビドプシスの鉄欠乏に応答した根のキレート鉄還元能活性(FCR)の引き金を引く

Date: 2018-11-02 (Fri)

地上部から地下部へ移行するペプチド(CEPD1)は窒素(N)獲得の全身的な制御に関与している。

Date: 2018-10-26 (Fri)

アラビドプシスの根では、地上部からのOPT3トランスポーターを必要とする鉄シグナル伝達経路がGSNO還元酵素とエチレンを制御している

Date: 2018-10-16 (Tue)

異なる デオキシムギネ酸/ニコチアナミン を含むお米の胚芽と胚乳の鉄と亜鉛の含量について

Date: 2018-10-06 (Sat)

ジベレリン・シグナルによる組織特異的制御はアラビドプシスの鉄欠乏応答を微調整する

Date: 2018-10-05 (Fri)

MED16 はアラビドプシスの鉄吸収遺伝子発現の制御に関わる

Date: 2018-10-05 (Fri)

イネでは、エチレンは鉄獲得関連伝子群の発現を制御することによって「鉄ホメオスタシス」の制御に関係している

Date: 2018-10-04 (Thu)

4つのIVa bHLH転写因子は、FITと一緒に働く役者で、ジャスモン酸(JA)によるアラビドプシスの鉄獲得阻害を媒介する

Date: 2018-10-03 (Wed)

ジャスモン酸は鉄欠乏応答性遺伝子の発現を抑制する

Date: 2018-10-02 (Tue)

FITと結合するタンパク(FBP)は鉄と亜鉛のホメオスタシスの調整に関係している

Date: 2018-09-30 (Sun)