WINEP

-植物鉄栄養研究会-


NPO法人
19生都営法特第463号
転載希望時は連絡先まで

植物鉄吸収機構の説明>>
Fe Uptake Strategy I
Fe Uptake Strategy II

新着情報

ニコチアナミン合成遺伝子(NAS)導入でバイオ強化したパン小麦の複数年圃場試験評価

Date: 2022-01-14 (Fri)

亜鉛と鉄系肥料の使用は、2種類の小麦品種の成長特性、生産性、穀粒品質を改善する

Date: 2022-01-10 (Mon)

肥料として用いられている新しい鉄キレート化合物試作品のダイオードアレイ検出器に連結した液体クロマトグラフィーによる迅速検出法

Date: 2022-01-07 (Fri)

2つのNPF(NRT1/PTR family)トランスポーターはシロイヌナズナにおける鉄の長距離輸送とホメオスタシスを媒介する

Date: 2021-12-28 (Tue)

MxIRT1内のHRM と CRAC は MxIRT1小胞-細胞膜融合と金属輸送の鉄センサーとして働く

Date: 2021-12-26 (Sun)

シアノバクテリアにおけるC-フェロトーシスは鉄依存性の制御された細胞死である

Date: 2021-12-18 (Sat)

栽培品種のホウレンソウよりも薬効に適合した高鉄含量ホウレンソウ(Blitum virgatum L.)の集団に関する初の報告

Date: 2021-11-29 (Mon)

陸上植物の発達と進化におけるYABBY遺伝子

Date: 2021-11-21 (Sun)

NO(一酸化窒素)は鉄獲得と抗酸化の制御によってアルファルファの鉄欠乏誘導性光合成攪乱と酸化ストレスを防御する

Date: 2021-11-10 (Wed)

YABBY転写因子が発達中の種子に鉄を付加させることを制限することは、アラビドプシスが成功裏に種子を再生産することを保証する

Date: 2021-11-04 (Thu)

山田康之先生余話

Date: 2021-10-30 (Sat)

鉄ホメオスタシスの制御のために転写因子(OsFIT/OsbHLH156)はOsIRO2と相互作用する

Date: 2021-10-23 (Sat)

高井康雄先生余話

Date: 2021-10-20 (Wed)

X線顕微鏡により、植物の細胞、組織、器官のマルチスケール・高分解能・3次元(3D)画像化が可能である

Date: 2021-10-13 (Wed)

Rahnella aquatilis JZ-GX1の揮発性産物による植物の鉄吸収促進

Date: 2021-10-08 (Fri)

アラビドプシスにおいて鉄ホメオスタシスを維持するためにIRON MANはBRUTUSと相互作用する

Date: 2021-10-04 (Mon)

イネの亜鉛吸収時のファイトシデロフォアの運用法について

Date: 2021-10-02 (Sat)

合成ファイトシデロフォアアナログ、proline 2′ deoxymugineic acidは双子葉植物によって効率的に利用される

Date: 2021-09-22 (Wed)

シナプス様顆粒のNPFトランスポーターは鉄と銅の種子への分配を制御する

Date: 2021-09-21 (Tue)

DNAのメチル化はイネ(Oryza sativa)の鉄欠乏順化に関係している

Date: 2021-09-06 (Mon)