WINEP

-植物鉄栄養研究会-


NPO法人
19生都営法特第463号
転載希望時は連絡先まで

植物鉄吸収機構の説明>>
Fe Uptake Strategy I
Fe Uptake Strategy II

新着情報

トマトの鉄と硫黄の単独あるいはダブルの欠乏条件下での異なる根分泌物変化:鉄吸収の二重制御戦略か?: 3-hydroxymugineic acid を検出した。

Date: 2021-03-02 (Tue)

二種類のブドウの台木の生理活性と根分泌物プロファイルの変化は、通常と、特殊な鉄獲得戦略を反映している. 3-hydroxymugineic acid を検出した。

Date: 2021-02-20 (Sat)

いま、すべてを総括すると:鉄欠乏応答制御について

Date: 2021-02-14 (Sun)

OsIMA1 とOsIMA2をコードする鉄欠乏誘導性ペプチドは、イネの主要な鉄吸収と移行を「正」に制御する

Date: 2021-02-05 (Fri)

植物のイオノーム(ionome)に影響する遺伝子群を取りまとめたリストについて

Date: 2021-02-02 (Tue)

クマリンが媒介する(水)酸化鉄可溶化の酸化物の重要性

Date: 2021-01-26 (Tue)

根から分泌されるクマリン類と微生物叢との相互作用がアラビドプシスの鉄栄養を向上させる

Date: 2021-01-08 (Fri)

(総説)植物の鉄ホメオスタシスの負と正の連携

Date: 2020-12-26 (Sat)

鉄ホメオスタシスの転写制御:bHLH転写因子の話

Date: 2020-11-12 (Thu)

ニコチアナミンの古くからのルーツ

Date: 2020-11-09 (Mon)

根における鉄欠乏とストレスシグナルのためのハブであるFITと、FIT依存的、非依存的遺伝子の特徴について

Date: 2020-10-19 (Mon)

イネはどのようにして鉄過剰に対応しているのか? 生理的・分子的メカニズム

Date: 2020-10-09 (Fri)

初めての On-line学会 経験

Date: 2020-10-07 (Wed)

フェロトーシス様植物細胞死

Date: 2020-10-06 (Tue)

IRO3に関する2つの論文について

Date: 2020-09-26 (Sat)

立命館大学国際平和ミュージアム2020年度特別展

Date: 2020-09-25 (Fri)

放射能が、見えた 可視化でわかること NNNドキュメントの再放送予告です

Date: 2020-09-18 (Fri)

植物タンパク質の発見は肥料への依存を減らすかもしれない

Date: 2020-09-11 (Fri)

FeSO4と比較してFe-ASPは、ヒマワリへの葉面散布で、より優れた乾燥耐性を与える

Date: 2020-09-02 (Wed)

根に誘起された土壌の変形がFe、S、Pに影響を与える:シンクロトロンXRFとXASを用いて研究した根圏化学

Date: 2020-08-30 (Sun)