WINEP

-植物鉄栄養研究会-


NPO法人
19生都営法特第463号
転載希望時は連絡先まで

植物のミネラル輸送研究最前線 の紹介

Date: 2021-04-10 (Sat)

植物のミネラル輸送研究最前線 (進歩総説)
日本土壌肥料学雑誌 第92巻第2号(2021年4月)

 植物のミネラルの吸収・移行・転流や細胞内顆粒への入出等は、すべて、ミネラルに固有の膜輸送体を経由している。またこれらのミネラルのシグナル伝達のメカニズムや、輸送体タンパクの適切な代謝は、ミネラルが植物細胞内で常に「環境」や「成長」に応答して適性な濃度に保たれる必要がある。このいわゆる「ホメオスタシス」のメカニズムの解明が、ミネラルによって進捗状況が異なるが、この10年間で植物分野でも急速に発展した。

 この進歩総説では、それをそれぞれの分野での日本の第一線の研究者が、きわめて詳細に最新の知見として紹介してくれている。この総説が入稿されて、本日(2021年4月10日)日本土壌肥料学会誌が発行されるまでの半年間の間にも、世界の研究者たちは電子ジャーナル等でどんどん発表しているので、未収録の記事も多々あるかもしれない。

 各ミネラルの総説にはかならずポンチ絵が描かれているので、それを見ながら解説文を読むと理解しやすいだろう。

 植物栄養学関係者ばかりでなく植物学の全分野の研究者たちがこの総説を参考にして講義などに使えると思う。
   
―――――
以下目次である。
植物のミネラル輸送研究最前線の掲載にあたり・・・・馬 建鋒
1. 根におけるカスパリー線およびスベリン層形成の分子機構と養分吸収における機能・・・神谷岳洋
2. 植物における窒素の輸送機構・・・木羽隆敏・小西美稲子・柳沢修一
3. リンの輸送・吸収とホメオスタシス機構・・・山田大網・和崎 淳
4. カリウムの輸送とその制御機構・・・斎藤俊也・石丸泰寛・魚住信之
5. マグネシウムの輸送機構・・・田野井啓太郎
6. 植物におけるカルシウムの吸収と輸送・・・小林 優
7. 硫酸イオンの輸送機構・・・丸山明子
8. ホウ素の輸送機構・・・高野順平
9. 亜鉛の輸送機構・・・黄 勝・山地直樹・馬 建鋒
10. 鉄の輸送とその制御機構・・・小林高範
11. マンガンの輸送と恒常性・・・上野大勢
12. 銅の輸送機構・・・山地直樹
13. ケイ素の輸送機構・・・三谷奈見季・馬 建鋒